Xcode プロジェクトの新規作成

[Xcode]

Xcodeを起動して新規プロジェクトを作成

Xcodeを起動したら、まずメニューにある「Create a new Xcode project」をクリックします。

/data/uploads/2020-04-20_11_01_11.png

プロジェクトのテンプレートを選択する

一般的なアプリを制作する場合は、「Single View App」を選択します。 このSingle App Viewは、はじめから最低限必要な画面が1つ用意されているテンプレートなので汎用的に使うことができます。

/data/uploads/2020-04-20_11_17_09.png

プロジェクト名など必要な情報を入力

まずは、「Product Name」にプロジェクト名を入力します。英語で記入するのが一般的です。 これは、アプリ名ではなくプロジェクトの名前ですので、アプリ名は後で決定することができますので、わかりやすい名前を付けておきましょう。

次に、「Organization Name」は組織名として唯一の名前をつける必要があるので、ドメイン名の逆「com.frog9」というようにドメインの「frog9.com」を逆にしたような形式で入力しましょう。ユニークであれば何でもOKです。

「Organization Identifier」は組織名に所属する、制作しようとしているアプリのIDとなります。「myfirstapp」のような組織に属するユニークなアプリ名として設定しましょう。アプリのIDは組織名として「com.frog9.myfirstapp」となります。ユニークなので再利用は考えないほうがよいでしょう。

/data/uploads/2020-04-20_11_17_15.png

その他、開発言語をObjective-Cにしたい場合は、「Language」の部分からObjective-Cを選択しましょう。 「User Interface」ではストーリーボードを使って開発を行うかどうか、SwiftUIを使って開発を行うか選択ができます。どちらで開発を行うか最初に決めておきます。

ファイルの保存先を決める

ここでは「デスクトップ」に「iOS App」というフォルダーを作成してプロジェクトを生成します。 この際、「Source Control」という項目があり、ソース管理をするかどうかを設定できます。 「Git」というバージョン管理するソフトを使用してプロジェクトの編集履歴などを管理することができるルーツです。 できればチェックを付けておいたほうがよいでしょう。

/data/uploads/2020-04-20_11_17_21.png

お疲れ様です。これでプロジェクトの新規作成ができました。 プロジェクトが作成できたので、次はアプリを開発してきます。

Posted_at:2020-04-23